医師 求人 転職 研究所

2014年2月1日土曜日

医師の転職先は研究所

医師の転職先は求人があれば研究所

医師の転職は求人があれば研究機関(研究所)が良さそうですね。 今年の十大ニュース入り確実な、理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの、新たな万能細胞「STAP細胞」の開発に携わった、小保方晴子研究ユニットリーダーの再生医療への貢献度はすばらしいものがあります。
あるニュースの記事でチラッと見ただけなのですが、ある研究所の研究員のなかには、年収が一億円以上の方も居られるとか。
これからの医療界では、良い薬や、良い治療法を開発して、患者数をどんどん減らして行く方向に舵を取るのが順当に見え出した。
お医者様も、転職する時代になって、いく久しい年月が経過している。
研究所の求人が目に入れば、迷わず転職する医師の姿が、珍しく無い時節が到来しそうだ。
マー君がヤンキーズへ行った様に。

0 件のコメント:

コメントを投稿